読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球に湧いた虫よ

きがむいたら書いてる

欲がすごい

日本人に多くみられがちな行動のひとつとして、大皿料理等のちょい残しがある。

よく、遠慮のかたまりとかゆったりして、譲り合い精神とか気遣いとかで最後の一つに手を付けられないとかいうけれど、私、そんなポジティブではないと思いますね。
気遣いがあるんなら最後のやつに手を付けてもらって皿をさげてもらった方がよっぽどありがてぇし。

やっぱり料理は鮮度。みんなが食べつくした残りを食べるより、新しく提供された出来立てで誰も手を付けていない料理のほうが食べたくなる。それに折角ならいろんな料理でお腹を膨らましたいし。

馬鹿みたいに大量に盛られた揚げ物だけでお腹いっぱいなんてすごく嫌。嫌悪。まあ、今のは私が揚げ物嫌いっていうアレなんですけどね。

ノーチェックで唐揚げをオーダーして、食べたいだけから揚げ食べた後、「あれ?食べてないじゃん?食べなよ~」ってラス唐(ラスト唐揚げ)を皿に乗っけてくるような奴とは分かり合えない。万人がいつでも唐揚げを欲していると思うな。

まあそれは置いといて、そんなことを考えている折、最近の私は他にいろいろな物もちょい残ししてしまっていて、自身がちょい残しオバサンであることに気付いてしまった。

化粧品(特にアイシャドウやチーク)とかは
ある程度使用したところの中途半端なやつが沢山あるし、化粧水の類もあとちょっとのところで放置→忘れたころに発掘されて廃棄。みたいなことになりがちで大変もったいない。
そもそも部屋が汚いのと、非常に忘れっぽい性格なのもあり、存在が物に埋もれるので、物をなくし、物を買い足し、物が増え、の負のループです。

えっと何の話ですっけ?
あ、そうそう、ちょい残しの件ですけど、
ちょい残しは更なる物品を求める欲の塊の行為といいたいのです。更にちょい残しが成長すると消耗品も消耗しきれず。消耗しきれず品となり部屋に化石として蓄積されることがわかりました。

今後はちょい残しせず、皿を片付ける役に徹しましょう。 

私にはとりあえず断捨離するよう、誰か強めに説得してください(イケメン希望します)