読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球に湧いた虫よ

きがむいたら書いてる

足が鳴る人

今日の朝くそ忙しい時にかかってきた電話、中年のおっさんの声で、足をぶつけて腫れてるので、冷やして行った方かいいか、そのまま行った方がいいかって電話だったので、対応してたんですよ。

そんだら、「あの、、足が、、なんか音がするんです、、」ってゆって、なんか音がしてるんだけど、こっちからしたら電話じゃわからんから、早く来て診察をしてくださいー、ってゆって切ろうとするんだけど、「あっ、、いや、音が、、音が、」と言い続けるので、「?」ってなってるわたし。
対応しきれなくて「11:30までには来てくださいね。」とか言ってたら、「お、音、、、聞こえます?き、聞こえますよね?」って声を荒げてきた。ずっと音は聞こえる。

これは、あれだ、変態だ。と確信したときに、「昨日の夜変な電話かかってきたから注意して下さい」って申し送り。

おせーーーーー!!!!
わたし完全に被害ー!
そんで結構長電話したぞーーーい!!!

で、保留にしたら切れたけど着信履歴みたら、やっぱその申し送りの人だった。早朝もかかってきてる。
朝から元気なやついるー!

てかあれだよね、最初の足が腫れてるってゆうくだりは、一生懸命考えた台本なんだろうね。。大変。。
しかも、わたしってば、変態を早急に診察にくる様に促してたわー。

多分わたしが鈍感すぎて、診察に来させようとするから、すげー焦ってた。うん。困惑してた。
「あ、診察、診察、ですか?」とか何回も言ってたもん。
声が、とぎれとぎれなのも、痛みゆえと勘違いして、大丈夫ですか?とか言っちゃってた。
全然あたま大丈夫じゃないやつに。大丈夫ですか?って。

その後バタバタ忙しくてそいつの話題も数十秒の笑話で終わって、今となって、気持ち悪かったなぁー、としみじみしてます。秋だなぁ。